沖縄振興特別推進交付金(一括交付金)

 平成24年度に創設された沖縄振興特別推進交付金は、沖縄県が自主的な選択に基づいて実施する沖縄振興に資する事業等の実施に要する経費に充てるために交付されるもので、駐留軍用地跡地の利用に資する事業のほか、様々な事業に活用されています。
 
 なお、各種事業等の詳細については、沖縄県、関係市町村にお問い合わせください。

 

平成29年度 沖縄振興特別推進交付金(駐留軍用地跡地の利用に資する事業等)

担当機関名  調査名  調査の概要 
沖縄県

 企画部 企画調整課
 
大規模駐留軍用地跡地利用推進事業  普天間飛行場等駐留軍用地の跡地の円滑な利用を図るため、返還前の早い段階での跡地利用計画の策定等に係る調査・検討を行う。
 
那覇市

 総務部 平和交流・男女参画課
 那覇軍港総合対策室
 
未来に羽ばたく臨港型都市再開発事業   那覇軍港返還後の土地活用を円滑に進めるための跡地利用計画の策定に向け、計画策定のための条件、課題等を整理するとともに、地権者等との合意形成を図る。
 
宜野湾市

 基地政策部 まち未来課
 
宜野湾市基地返還跡地転用推進基金事業   本市の面積の約3割を占める広大な米軍基地は、住みよいまちづくりをする上で最大の阻害要因となってきた。土地を住民から強制接収した経緯から土地の約9割以上が民有地となっており、公共用地が極端に少ない状況であり、駐留軍用地の返還後の跡地利用推進を図るため、宜野湾市特定駐留軍用地内土地取得事業基金を設置し、早急に公共用地を確保する。
 
宜野湾市

 基地政策部 まち未来課
 
普天間飛行場跡地利用計画策定事業(地権者意向調査)   普天間飛行場の跡地利用推進のため、関係地権者や市民の合意形成に向け、情報提供や意向把握等の調査を行う。また、市民によって構成される「NBミーティング」や若手地権者等によって構成される「若手の会」の活動を支援し、合意形成についての取り組みを行う。
 
宜野湾市

 基地政策部 まち未来課
 
普天間飛行場跡地利用計画策定事業(共同事業)   宜野湾市と沖縄県が平成19年5月に策定した「行動計画」に基づき、跡地利用の骨格に係る分野別計画の検討と、市民・県民・地権者等に対して情報発信を行い、普天間飛行場跡地利用計画に反映させる。
 
宜野湾市

 基地政策部 まち未来課
 
基地関係映像等資料作成事業   市の中心部に普天間飛行場を抱える本市の実情を、正確に分かりやすく対外的に発信するために、新たに映像等の資料を作成する。映像等で本市の実情を発信することにより、多くの人に普天間飛行場返還合意の原点と、返還の必要性への理解を深めてもらい、普天間飛行場の早期閉鎖・返還に繋げる。
 
浦添市

 企画部 企画課
 
牧港補給地区跡地利用まちづくり活動支援事業   牧港補給地区の地権者等が自立し、跡地利用が円滑に進められるよう、地権者等が主体となったまちづくり活動を支援する。
 
浦添市

 企画部 企画課
 
牧港補給地区返還跡地転用推進基金事業   駐留軍用地跡地の有効かつ適切な利用を推進するため、牧港補給地区の土地の先行取得を実施するにあたり、基金を造成する。
 
恩納村

 企画課
 
恩納通信所跡地活用基盤整備事業   恩納通信所跡地において、跡地の活用促進を図るべく、同跡地周辺区域について、跡地利用計画の推進に向けて基盤整備を実施する。
 
読谷村

 ゆたさむら推進部 企画政策課
 
米軍施設返還に伴う雨水排水増加の既設水路現況調査及び排水計画策定事業   読谷村では、返還後の跡地利用計画を策定し土地利用を進めているところであるが、その結果、既設水路の能力を超える排水が流れ込み下流側において、道路冠水や家屋への床上浸水・床下浸水が発生している。これらの既設水路の能力を評価するとともに必要な排水計画を策定することで、返還軍用地の本格的な跡地利用を円滑に実施するための基礎資料とし、生活環境の改善を図る。
 
読谷村

 ゆたさむら推進部 企画政策課
 
トリイ通信施設跡地「大木・大湾地区」跡地区画整理事業調査事業   トリイ通信施設跡地の跡地利用を図るため、トリイ通信施設跡地「大木・大湾地区」の区画整理事業に向けた施行地区の設定、区画整理設計、事業計画の作成、実施計画の作成を行う。
 
北谷町

 総務部 企画財政課
 
跡地利用推進事業   今後返還が予定される駐留軍用地の有効かつ適切な跡地利用計画策定に向けた跡地利用推進調査及び説明会等を実施。
 
北谷町

 総務部 企画財政課
 
北谷町特定駐留軍用地内土地取得基金事業   返還が予定されているキャンプ桑江(南側地区)の駐留軍用地は、約9割が民有地で公有地が極端に少なく、公共施設用地の確保の遅れが跡地開発事業の遅延につながることから、円滑な跡地利用を推進するため、公有地を確保する。
 
北中城村

 企画振興課
アワセゴルフ場地区歴史・まちづくり映像保存事業   アワセゴルフ場地区は、戦後、強制的に土地が収用され米軍娯楽施設のゴルフ場として使用され、平成22年7月に返還された。そのような戦前の営みからゴルフ場利用、返還合意から土地利用までの歴史文化の継承を図るため、映像記録、編集を実施する。
 
北中城村

 企画振興課
 
喜舎場ハウジング地区跡地利用推進事業   駐留軍用地キャンプ瑞慶覧「喜舎場ハウジング地区」内における跡地利用を推進するため、現在、那覇向け入口しかない喜舎場スマートICをフルインター化にするため、インターチェンジのレイアウト案を絞り込む。
北中城村

 企画振興課
 
キャンプ瑞慶覧特定駐留軍用地推進基金事業   キャンプ瑞慶覧ロウワープラザ地区の跡地利用を促進するため、これまで積立てた基金を活用し、公有地の先行取得を行う。